補修用品販売 ホワイトボード再生コート
消えにくくなったホワイトボードが、あっという間に甦る!!
ホワイトボードのイメージ

ホワイトボード再生コート

消えにくくなったホワイトボードが、ホワイトボード再生コートを塗る事で消えやすく復活します。何度も再生して使えますのでホワイトボードの買い替えが不要となり経費削減できます。ホワイトボードの買い換えによる無駄な廃棄物を出さない為、環境保護につながります。【3C活動促進】 販売開始より、各種学校・企業様・自治体様をはじめ、順調に継続してお使いいただいております。

■ ホワイトボード再生コートの特徴

ホワイトボード再生コートの特徴 イメージ
  • 作業はカンタン。ホワイトボード1枚でたったの5分。
    作業は ①塗る→②拭き取る だけ!あとは自然乾燥させてください。
  • 効果は長持ち!5年以上お手入れ不要。
    ご使用状況にもよりますが概ね5年程度は持続します。
  • 何回でも繰り返して再生可能!いつまでも使えます。
    上塗りができますので何度でも再生できます。
  • 使い残しは保存できますからムダになりません。
    キャップをしっかりしめ高温多湿を避けて保存してください。
  • もちろんコピーボードにも使えます。
    コピーボードの場合は一面ずつ仕上げてください。

■ ホワイトボード再生コートの使用手順

  • ホワイトボードシートの使用手順1

    1.ホワイトボードをきれいにしましょう。

    水に濡らしたきれいな柔らかいタオル等をよく絞り、ホワイトボードの汚れを取り除きます。新品のような白い状態になるまできれいにしてください。しつこい汚れの場合には中性洗剤やアルコール系クリーナー等でしっかり拭いた後に、きれいに水拭きをします。

    注)古く固まった雑巾等は絶対に使用しないで下さい。キズが付く恐れがあります。

    <ポイント>水分や油分があると再生コート剤が付きにくくなりますので、水拭きの後は表面をきれいな乾いた布等でよく拭き取って乾かします。

    単品にはウエス・スポンジ・クロスは付属されていません。

  • ホワイトボードシートの使用手順2

    2.再生コートをウエスに付けます。

    スポンジに付属のウエスを巻き付け、塗布面の数か所に再生コート剤を適量(約10滴程度)染みこませます。たくさん付け過ぎると拭き取りに時間がかかりますので少量ずつ付けて下さい。

    注)再生コート剤の入ったボトルには内蓋がついていませんので、こぼれないようにご注意下さい。

    ウエスがなくなったら薄い布やティッシュでも代用できます。

  • ホワイトボードシートの使用手順3

    3.再生コートをホワイトボードに横方向に塗ります。

    ムラのないように薄くのばすように塗ります。ムラができないように塗るために、まず横方向(同一方向)に塗ります。隅から隅までしっかりできるだけ薄くのばして下さい。再生コート剤ののびが悪くなった場合には、再度、再生コート剤をウエスに付けて塗ってください。

  • ホワイトボードシートの使用手順4

    4.今度は縦方向に塗ります。

    横方向に塗り終わったら、続けて縦方向(同一方向)にのばすように塗ります。塗り残しがないよう気を付けて下さい。

    注)円を描くように塗ると塗り残しやムラができやすいので、なるべく横方向→縦方向に塗って下さい。

  • ホワイトボードシートの使用手順5

    5.すぐに拭き取ります。

    5分程度乾燥させてから拭き取りを開始します。拭き上げ用クロスで、2回拭き取ります。※拭上用クロスは、両面使用しても大丈夫です。クロスに再生コート剤が付着して使えなくなった場合には、マイクロファイバー繊維のタオルを使ってください。ホームセンターや100円ショップ等でも売っています。

    注)拭き取りは、一気に行ないます。途中で作業をやめてしまいますと、満足な仕上がりにならない場合があります。

    <ポイント> 軽くのばすような感じで全体を拭き取ります。
  • ホワイトボードシートの使用手順6

    6.乾燥させます。

    8時間以上自然乾燥させて下さい。乾燥させるまでは触らないようにし、文字を書かないで下さい。

7.お使いになる前に。

お使いになる前に、もう一度、乾いた布で表面全体を拭き取ります。マーカーで書いて消してみて、消し跡が残るようでしたら、再度、水で湿らした布等で、表面を拭いて下さい(使っていると徐々に残らないようになります)。ラーフル/イレーザーは新しいものを使用してください。なるべく柔らかい素材のものをお勧めします。固い素材のものは使用しないでください。

  • ホワイトボードシートの使用手順7
  • ホワイトボードシートの使用手順8

■ ホワイトボードが消えなくなる原因

ホワイトボードが消しにくくなる原因は、ホワイトボード表面の塗装の劣化です。汚れやマーカーや白板消し(ラーフル)も一因ではありますが、ホワイトボードの塗装表面が劣化してしまったら、クリーナーやアルコールでいくら表面を掃除しても塗装の劣化は元通りにはなりません。ホワイトボード再生コートは、劣化したホワイトボードの表面を保護・コーティングすることで、マーカーの拭き取りやすさを取り戻します。一度塗ると効果は数年持続しますので、買い替える必要もありません。消しにくくなっても、また塗る事で消しやすさを取り戻します。また、マーカーは新しいもの、白板消し(ラーフル)は柔らかい物を使ってください。
(注:深いキズや凹みは復旧できません。)

ホワイトボードが消えなくなる原因イメージ

■ ホワイトボード専用強力クリーナー&お掃除キット

ホワイトボード専用強力クリーナー&お掃除キットイメージ

ホワイトボードの汚れ落としにはホワイトボード専用強力クリーナーをお使いください。汚れが気になる場所にスプレーし、タオルや雑巾で拭き取るだけでホワイトボードのしつこい汚れも簡単にスッキリ落ちます。また、油性マジックやテープの剥がし跡落としにも使えます。

info@sstribune.com

Mail:info@sstribune.com

オンラインショップ